福岡かるた会

こちらは福岡県、旧・九州かるた協会の競技かるた公式サイトです

第1段階ですよ。この1週間の県内感染者数は65人です。

 

メンテナンス中に、とんでもない感染者数になりました。

先週の日曜からの昨日・土曜までの「新型コロナ」感染者が、福岡県内で65人となりました。
第1段階のままです。

それぞれの練習会・学校部活動においての練習は、それぞれの指導者、顧問の判断でお願いします。

練習にあたっては、下記・再掲載の【基本対策】を守ってください。

◎基本対策【コロナウイルスの福岡での感染者が一定期間出なくなるまでの練習】
1.①体調の記録(本人の体調および同居家族の体調(体温)、本人の朝の体温、練習開始時の体温の記録 等)この時点で不安のある人の参加は認めない。
②それぞれの人の平熱を書く欄を作り、平熱より1度以上高い時(朝または練習前)は、練習参加を認めない。
③同居家族に発熱がある場合、練習参加を認めない。
④参加を認める、認めないは、顧問・指導者等の大人が責任を持って行う。
2.①練習会場では、マスクを必ず着用する。(見学の保護者等も)
②マスクをしている場合、水分補給の時間を練習中に何度も取り、熱中症対策の配慮を行う。
③子どもの肺は小さく、マスクを着けたままの練習では肺機能に負担をかけることになるため、特に注意して観察する。肩で呼吸を始め、呼吸が荒くなったり、咳込み始めたりした時は、すぐにマスクをはずして横にさせて休ませる。
3.組合せは、一人が決めてホワイトボード等に書く。
4.手洗いは【1.練習場所に着いた時、2.組合せ決定後、3.暗記終了後試合開始前、4.試合終了後】
5.試合中の主張は極力行わない。【少しでも悩んだ場合、持ち札の取りとする】
6.試合中の会話はしない。
7.読みはできるだけ、読み上げ機(「ありあけ」やアプリを利用する)、読み手が読む場合、選手との距離を十分にとり、選手のいる方向ではない方向を向いて読む。
8.換気を頻繁に行う。【エアコンがある練習場においても、常に何カ所かの窓を開けておく】
9.試合後の個別の話し合い(感想戦)はしない。
10.試合終了ごと、帰る前に、練習場所の消毒を行う。(畳、ドアノブ、窓、ホワイトボード 等)

Back

ページ トップへ もどる